レースエンジンリビルド&チューニング/高精度コンプリートエンジン製作
TOP / Complete




 当社での主な作業でありますコンプリートエンジンです。
K―TECHではお客様ご使用のエンジンもしくはストックエンジンで所謂オーバーホールを致します。
一般的にエンジンオーバーホールとはエンジンをお預かりし分解チェックを行い、問題点や必要交換部品を選定し見積もりを作成するというプロセスになると思います。
ですが、この方法ですと分解して予想以上に問題点が多い場合、当初の見積よりも金額が多くなる場合が多々あるようです。
既に分解してしまっているわけですからもう後戻りは出来ないということになります。
そう言った不確定要素をご心配なさらない様にK―TECHでは純正交換必要部品代金、各部修正機械加工代金、各部バランス取り、工賃等を全て含まれた価格設定をしております。長年の経験からオーバーホール必須項目は全て行います。よって、当社ストックエンジンやお客様所有のエンジンでも追加料金は基本的に発生致しません。そしてメーカーラインオフの新品エンジン以上の性能と耐久性を持ったエンジンが制作される事となります。
主に
1.純正フルバランスコンプリートエンジン(ノーマルエンジンをO/Hしてフルバランスしたもの)
2.K―TECHオリジナルパーツを使用して組み上げたスペシャルコンプリートエンジン
3.当社とも関わりの深い 戸田レーシング様のパーツを使用して制作するコンプリートエンジン
などがあります。
尚、当社ストックエンジンで制作の場合の下取りエンジンには以下の様な条件がありますのでご注意ください。
1.全ての部品が純正ノーマルエンジンである事。
2.通常仕様で問題なく稼働していること。
3.オーバーサイズピストンなど使用してなく、出来ればオーバーホールをしていないエンジンである事。
おおよそこの条件を満たしていれば問題ありません。OIL消費の多いエンジンでも明らかにブローしていなければ原因箇所はボーリング、バルブガイド入れ替え等の作業で完全に改善されますので問題ありません。
※お客様のエンジンで制作する場合や下取りエンジの状態が余りにも悪い場合(重要部品がブロー寸前など)は追加料金を頂く場合がありますので、ご不安なお客様は事前に河島まで直接ご相談ください。






・クランクダイナミックバランス
 (フライホイール クラッチカバーF プーリー付)
・ピストン コンロッド重量合わせ及びフルフロー加工
・シリンダーボーリング ホーニング
 (0.25mmオーバーサイズ ダミーHEAD付ボーリング)
・ピストンオーバーサイズ(0.25mm)
・バルブシートカット
・バルブガイド入れ替え
・IN EX バルブ新品
・燃焼室容積合わせ
・メタルクリアランス計測及び修正
・その他各部クリアランス測定及び修正
・精密組立 完全オーバーホール
・K-TECHオリジナル塗装ヘッドカバー付



・クランクダイナミックバランス
 (フライホイール クラッチカバーF プーリー付)
・ピストン コンロッド重量合わせ
・シリンダーボーリング ホーニング
 (0.25mmオーバーサイズ ダミーHEAD付ボーリング)
・ピストンオーバーサイズ(0.25mm)
・バルブシートカット
・バルブガイド入れ替え
・IN EX バルブ新品
・燃焼室容積合わせ ポート段付修正
・メタルクリアランス計測及び修正
・その他各部クリアランス測定及び修正
・精密組立 完全オーバーホール
・K-TECHオリジナル塗装ヘッドカバー付



・クランクダイナミックバランス
 (フライホイール クラッチカバーF プーリー付)
・ピストン コンロッド重量合わせ
・シリンダーボーリング ホーニング
 (0.25mmオーバーサイズ ダミーHEAD付ボーリング)
・ピストンオーバーサイズ(0.25mm)
・バルブシートカット
・バルブガイド入れ替え
・IN EX バルブ新品
・燃焼室容積合わせ ポート段付修正
・メタルクリアランス計測及び修正
・その他各部クリアランス測定及び修正
・精密組立 完全オーバーホール
・K-TECHオリジナル塗装ヘッドカバー付



B16A
600,000 円(税抜き)
ノーマルエンジン下取り
B16B
600,000 円(税抜き)
ノーマルエンジン下取り
B18C(TypeR)
600,000 円(税抜き)
ノーマルエンジン下取り
B16B改18
720,000 円(税抜き)
ノーマルエンジン下取り
F20C&F22C
700,000 円(税抜き)
下取り対応なし
K20A
620,000 円(税抜き)
DC5 CL7以外下取り対応なし
H22C
620,000 円(税抜き)
下取り対応なし
・フライホイール クラッチは別途ご用意ください。
・従来 バルブガイドはチェック計測後、基準外の物は新品入れ替えでしたが、毎回新品入れ替えとしました。
・クランクのバランス取りは フライホイール クラッチF プーリー付で行うため、フライホイール及びクラッチはお持込み頂くか別途お買い求めください。
※お手持ちのエンジンをコンプリート仕様に製作する場合も同じ価格で承ります。




B18C&B16B改18
K-TECH Spirits-Ⅰ

 まだまだ現役の初代Type-R用B型エンジンにK―TECHオリジナルピストン、コンロッドを組み込んで制作するスペシャルエンジン K―TECH Spirits-Ⅰです。 ロングストロークのB18Cエンジンを純正以上のトルクを維持しながらB16Bエンジンのような高回転の伸びを実現致します。
詳細はこちら


F20C&F22C
K-TECH F215 SS-Ⅰ

 初代F20Cエンジンは排気量1リッターあたり125psの高回転高出力エンジンですがショートストロークレイアウトのため9000rpmまで回りますがlowバルタイ(低中回転)のトルク不足に不満を感じる人が多数おられ、F22Cへとマイナーチェンジされました。 F22Cはロングストローク化され低中回転のトルク不足は改善されましたが高回転の腰下フリクションが増大され、ピーク出力は低下してしまいREVは8000rpmとなってしまいました。 F215 SS-Ⅰは88×88mmのスクエアストロークを制作し、ピストン等の往復運動物の徹底した軽量化とコンロッド中芯間距離を長く取りラムダ比を向上させフリクションを極限まで低減致しました。 全回転域で十分なトルクがあり9000rpmまでストレス無く吹け上がります。
詳細はこちら


K20A
K-TECH K215-SL

 ホンダ自慢のVTECにVTCを追加したI-VTEC搭載のK20A(Type-R)エンジン。 最強の2リッターNAエンジンと言われております。K215-SLはボアとストロークをUPして排気量2.15Lに致しました。 ロングストロークになり低中回転のトルクは向上し、懸念される高回転の出力低下及びREV回転の引き下げ等をK―TECHオリジナルピストン史上最軽量ピストンと最短コンプレッションハイトによるラムダ比の向上等によりピーク出力回転数は8400rpmに位置しREVも8600rpmとなります。高回転の伸びは2.0Lエンジン以上です。
詳細はこちら

F20C&F22C
K-TECH F240-VLP

詳細はこちら
F215-SSⅠの生産終了に合わせ F型エンジンの当社フラッグシップになります。
排気量を2.4Lとし、超軽量鍛造総削り出しピストン、オリジナルH-I断面コンロッドなど 更に手を加え100mmストロークでも素晴らしい吹け上がりを体験出来ます。




戸田レーシング製パーツを使用してのコンプリートエンジンも承っております。
仕様、価格はその都度ご相談下さい。








Copyright (C)2012 K-TECH all rights reserved.